コラム・アラカルト 「<人間模様>エクステリア業界初のコンテスト3冠 ...

住宅内部の空間に関わるインテリアに対して、壁、塀、門扉、垣、植木など外部空間についてはエクステリア、と呼ばれる。インテリアはインテリアデザイナーが存在し、一般的にも重視されるが、エクステリアは家を建てる際にさほど重要に思われないのが実情 ...
⇒http://blog.pressroom.jp/article/10366163.html

積算資料ポケット版 インテリア&エクステリア編〈2004年版〉

先日積算資料ポケット版 インテリア&エクステリア編〈2004年版〉という本に出会いました。積算資料ポケット版 インテリア&エクステリア編〈2004年版〉はちょっと素敵な本だと思います。この本の内容は本の分野にとどまらずいろいろなところに結びついて ...
⇒http://www.afgdmarietta.com/book/10/_2004.html

2月8日のエクステリア(外構)プランはこれ! 神奈川県横浜市

立水栓 (東洋工業 :ウォータービュー) ・形材フェンス (東洋エクステリア :モダンフェンスMF-T2) エクステリアメーカー、 「東洋エクステリア(TOEX)」では、 展示場で実際にご覧になりエクステリア商品を選ぶことができます今回のお客様 ...
⇒http://blog.goo.ne.jp/exterior_stage/e/7ef6b12848028ef89bc3949d5b02d4ec

開発STORY vol.5 ビスクル・ウィズベル

ガーデン&エクステリアの商品開発においても同様です。 その中でも私がイメージしたお客様は、 ・住宅の顔となるエントランスには、自分らしいものを使いたい方。 ・住宅を含めた全体をコーディネートしたい方。 ・ご近所様よりセンスの良いものを選び ...
⇒http://unisonco.cocolog-nifty.com/exinfo/2008/01/storyvol_ac22.html

ティーズガーデンのカンナマイスター研修会に参加して-1

ディーズガーデンのガーデン物置カンナは昨年11月のガデナ宇部店(太和物産内)でのエクステリア+ぷらすフェアーでも大変人気が高かったので、今回の研修をとても楽しみにしていました。京都は約7年前に社員旅行で行った以来、久々の訪問です。 ...
⇒http://gardena2007.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/1_9fb0.html

【オートサロン】最近のカスタマイズS2000のエクステリア

今日はオートサロンに行ってきました。とはいえ半分仕事だったのであまり見て回ることはなかったのですが、ちょいちょいと時間をつくって車やパーツを見てまわりました。
⇒http://eos.at.webry.info/200801/article_11.html

手すり アーチユニット

こんにちは今日も風が強く吹いています。日差しは暖かいのに風のため耐寒温度が下がってしまいますね早く暖かくなってほしいものです今日のご紹介商品は手すり(セーフティビーム)アーチユニットです。 この商品は狭小地でも施工が簡単な1本柱の手すり ...
⇒http://blog.goo.ne.jp/showa2006/e/703e8c62a533f6384884148e4841931e

エクステリア

エクステリアとは、もともと英語の【exterior】で、外部、外面、外観という意味の言葉です。ですから「?のエクステリア」と使うのが正しいのですが、現在では、エクステリアはインテリアの対義語として「住まいのエクステリア」という意味で使われること ...
⇒http://asita77.paslog.jp/article/813834.html

外構 エクステリア

エクステリアに興味がある方がたくさんいます。エクステリアを語りたければ、ここに来て!エクステリア ... ガーデン エクステリア ... エクステリア・外構・エクステリアリフォーム・造園(ガーデン)の専門家「ヤマベ建設工業株式会社」です。 ...
⇒http://exte1exte.seesaa.net/article/78362621.html

イーフロンティア 新版Shade実用3Dデータ集 エクステリアセット

エクステリアデータ集のセットです。在庫あります。在庫状況が変わっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。3Dグラフィックソフト「Shade」用の3Dデータ集。エクステリア関連をセットにしたお買い得版です。本製品は「Shade」7以降専用 ...
⇒http://ripizohi.blog72.fc2.com/blog-entry-1203.html


素敵なガーデニング生活を

いつもは家でガーデニングの勉強をしています。今日はちょっと外出してみようと思い立って、少し離れた図書館でガーデニングの勉強をしていました。ここが意外と集中しやすいところでガーデニングの勉強をしていくにはいいところなんです。外出することによってよい運動にもなりますし、健康にも良い効果がありますね。頭の働きも鋭くなります。

じっくりとエクステリアを追求したい

常々エクステリアを追求していてどうしてこうも飽きがこないものだと我ながらすごいことだと思う。洗練っていう聞こえがいけないのであろう。エクステリアはどちらかというとライフワークのようなものである。今日は資料をじっくりと見て過ごしていた。私なりにエクステリアのことで身についたことを手帳に書いてみたりしてみた。けっこう効果的な勉強になったと感じている。

誰か植木に水をあげてください

若干理解しやすい箇所に当たったせいか、植木の水やりの基礎がさっさと終わりました。書籍のページを読み進めていくとどんどん新しいことが出現して気合が入ってくるのです。植木の育て方に要求されることは才能よりもこれをおもしろいことだと受け止められるかどうかだということをいま一度、再認識しました。全てのものごとは好きだからこそ上達すると考えています。

美しいお庭で過ごすひととき

庭の手入れには相当わかりにくいところもあるのだ。手元の資料だけではわからないこともある。こういったところで役にたってくれるのがネット。サイトを探してみるとおおかたのことは見つけ出すことができ、庭の手入れの仕方にもネットを使うことはよくあるのだ。今日もいつもどおり使い倒した。ただ、パソコンを使うとさまざまなホームページが存在し、無駄に時間を使ってしまう。本日も良いホームページを発見して今度、でやるべきことをまとめるのが若干遅れてしまった。